FC2ブログ

こうしてできるようになった

職人さんの若い頃の話。


お客さんの職人さんが若い頃の仕事への取り組み方を話されました。


「やり方を覚えるため、出来る人のやり方を見て真似たりしたもんや。」


仕事の指示を受けてるときも

「忘れたらあかんから、一所懸命メモしたもんや」



ある部分の作業も

「なんでこうなっているのかを考えながらやったもんや」



と、若い頃の仕事に対しての姿勢ややり方を話されたのです。




そして、今の若いもんは、


「言われたことを忘れるのに、メモすらとらへん」

「忘れても平気や」

「こんでええのか、このやり方でええのかなど、確認や聞くことをせえへん」

「確認や聞くことをせえへんと、平気で間違える」


と、まぁ、的を得たことをおっしゃっておりました。



小松叡弘


>>>食事からアトピーが治るかも。きめ細かい肌を手に入れることができるかも--


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト



テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR