FC2ブログ

結果は自ら導く

どこを目指すかでたどり着く景色や気分、結果は違ってきます。


100点を目指すから100点が取れるのでしょうし、

100点が取れなくても目指しているので80点ぐらいはとれたりします。

(稀に目指さなくても100点をとれる人もいるようですが、
 私達のように凡人にとっては目指さないと取れません)


60点やったけど、40点の人もいるから、こんでいいか。


ほんとにそう? 

残念な気がします。



さて、これ、仕事に置き換えると、

「結果よければすべてよし」で進めていくと

忘れやミスが出てくることが多いですね。



すべてをやりつくした時に

「結果良ければすべてよし」と思えるのであって


初めから、このモードですると厳しい結果になりかねません。




成長していく人、伸びていく人は、



常に100点を目指して準備や練習、復習、予習、イメージトレーニング、書き出し等を行っているようです。



やってるところを目にすることがないと

忘れやミスの結果を出さない人の努力や工夫はわからないので

自分との違いに気が付かないものです。



差に違いがでるというのは、何かが足りない可能性が大です。



結果オーライではなく、最高の結果を出す意識、

結果は自ら導くとの意識、ちょっとした意識で着実に成長していけるってもんですね。



スパルタ教育、アスリートの厳しい練習ってほどでなく、

日頃の仕事にちょっと加えれば結果が違ってくるものです。



「いつもやってるからこれでいいや」ではなく、

毎回、「今回はミス、漏れ、忘れ、間違いなくする」と自分への挑戦をしていけば

結果はおのずとついてくるってことになるでしょう。



絶えず、自己新記録をめざしてはいかかでしょうか。




>>>食事からアトピーが治るかも。きめ細かい肌を手に入れることができるかも--


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

スポンサーサイト



テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

レベルに応じて

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


さてさて、何かを始める時って誰もが初心者で

誰もがうまくできないですね。



まれに神のような、いきなりできてしまう人もいるようですが、

私たちのような凡人はうまくできなくて当たり前です。



野球を始めた小学生がプロ野球選手をみれば

「すごい!」 と思います。



それが、1軍選手であろうと2軍選手であろうと。



野球を見てて、投手が打たれたり、バッターが打てなかったりしたら

「なにやってんねん!」って、突っ込んでしまいますが、



1軍の選手であろうが、2軍の選手であろうが、

選ばれた人たちであるのは間違いないです。ほんと。



話を戻して、野球を始めた小学生が

1軍選手か2軍選手かに関わらず

アドバイスをもろおうもんなら、



もうそれだけで感激で、

言われたことは一生忘れないかもしれません。



しかし、1軍選手からもらうのと2軍選手からもらうアドバイスの内容は

実際のところは違うかもしれません。




野球を始めて間がないころは、どちらの選手に言われても

すばらしいアドバイスになるのですが、



練習や経験を重ねていくと

1軍選手と2軍選手のアドバイスの違いに気が付いてきます。



少しでも上達したいと思っている場合は

違いに気が付いたなら

1軍選手のアドバイス、練習の仕方、やってることを吸収しよう、まねようとするでしょう。



ひょっとしたら、生活態度、生活習慣までまねをするかもしれません。



子供の頃って、憧れの人をまねることをしますから。



学校終わった後、毎日走ってた、毎日素振りを〇〇回してた、

って、憧れの選手が言っていたことをまねた経験がある人も多いと思います。



野球以外でも。



続くかどうかは別ですが(笑)。



飽き性な私は三日で終わりました。(本当の三日坊主でした)



で、自分がレベルが上がってくれば、

より上の人のアドバイスの意味が分かってきます。



誰をまねるかを選ぶのも自分ですからね。

どこを目指しますか?



>>>食事からアトピーが治るかも。きめ細かい肌を手に入れることができるかも--


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

どんなもんだい!

今年も残りあとわずかとなりました。

早いですね。

年々早くなるらしいですよ。


さてさて、

今まで培ってきた自分の力や

今現在、携わっていることで自分の力をだせるというのは

気持ちがいいもんです。



「どんなもんだ~~~い」  って感じです。



ただし、簡単なものばかりでないのが辛いところ。

(ほんとほんと)

いつも知ってることや、時間的に余裕のある状況であればどおってことないですが、



限られた時間、

その上、

今までの培ってきたものにプラスアルファするようなことをこなす必要に迫られた場合は、

かなりのプレッシャーの中で行うことになります。




時間もないし、焦るばかり。



「なんで私が???」  と文句の一つも出てきそうですが、



ちょっと考えてみましょう。



「誰か手伝ってくれたらいいのに」と、

本当に手伝ってもらうことになるとラッキーではありますが



自分の腕の見せ所がなくなってしまいます。


仕事を任せる上司も、

「一人でやりきれないのか・・・」 との見方になってしまうかもしれません。



「手伝ってもらえてよかった~~~」と、目の前の楽で喜んでいると、

結局、「どんなもんだい!!」との自分の腕の見せ所もなくなってしまい、



ちょっと任せるのは荷が重いか・・・と、


代わりの誰かに白羽の矢が立つことになってしまいます。



そして、チャンスを逃してしまうことになるのです。


ピンチとチャンスは紙一重なのかもしれませんね。



>>>食事からアトピーが治るかも。きめ細かい肌を手に入れることができるかも--


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

中身を理解する

お客さんの幹部の方と話しをしていた時のことです。


「新人さんの仕事の覚え方がどうもなぁ・・・」

ということをおっしゃっていました。



聞いてみますと、

「中身を理解しようとせずに、作業を覚えようとしている」 って。



作業の仕方を覚えようとしているということですので、

中身が変わると


「できない」 ということになってしまうのです。



本人は、これでも理解できていると思っているので

やっかいです。



理解できるまで、

もうしばらく時間がかかってしまうのか、

理解できないままなのか、



この先の人生にも影響がでそうです。



>>>食事からアトピーが治るかも。きめ細かい肌を手に入れることができるかも--


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

努力なのか目指しているだけなのか

どの世界にも、「できる人」というのは存在するものですね。


所属している職場にも、憧れの存在の人っているでしょ?

そして、そんな人ほど、努力をしているのです。



しかし、本人は努力をしているとは思っていないのです。


ただ、忘れたらあかん、

ここはなんでこうすんねんやろ、

どうしたらこれができるやろ、


と、一所懸命考えたり、練習したりします。



周りから見れば、一所懸命考えること、練習することって

すんごい努力してるやん! って、思うわけなんですが、

「できる人」は、ただただ、一所懸命なだけ。



「どうしたらこれができるんやろう」の「これ」をできるようにと

一所懸命なだけ。



「できる人」の目的は、「できるようになりたい!」だけ。



だから、「できる人」ほど、努力をしてるし、

「できる人」ほど勝手にできるようになっていくのです。



何かにつけて、そうなってるのには理由があるのですね。




>>>食事からアトピーが治るかも。きめ細かい肌を手に入れることができるかも--


>>>制御盤のことならお任せ下さい!--大阪府-東大阪市

テーマ : 自己啓発
ジャンル : ビジネス

プロフィール

小松叡弘

Author:小松叡弘
「制御盤の設計・製作・施工」を主としまして
会社を営んでおります。
>>続き

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR